×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

bunguhack top

[ japanese | english ]

手帳:今年からモレスキンにしたよ!   

手帳って毎年悩みますよね

私はシステム手帳(ルーズリーフ式に中身を差し替えるやつ)は使わないので、毎年、どの手帳を使うのか悩みます。継続の年もあればそうでない年もあったり、変えたり戻ったりしつつ、いろいろと試しています。

 

歴代の手帳でいうと、、

  • 大学生協の手帳:
    実は使ってきた中でこれが一番コンパクトで機能的・・
  • etranger di costarica の手帳:
    これは良いけど30男にはカワイすぎる
  • ほぼ日手帳:
    良いけど1日1ページは やっぱりtoo much
  • 無印の手帳:
    割と良いけど、最適なサイズ+中身の組み合わせがうまく見つからなかったり、次の年には気に入ってたのが無くなってたり・・

・・という感じで、いろいろと渡り歩いてました。

 

傾向でいうと、「機能的」であろうと頑張ってしまっている手帳は苦手です。オーソドックスな機能だけがあって、主張しない感じの手帳が好みです。

 

・・と毎年悩んでいるのですが、最近「MOLESKINE」という手帳の存在を知り(手帳コーナーに居なくて、MOLESKINEコーナーにいるから、今まで目に止まっていなかった)、これは自分の好みに合致してるんじゃないかな? ということで、これを使ってみることにしています。

 

良いと思う点は、

  • 表紙に何も書いてない(エンボスでメーカー名だけあるけど)
  • 表紙の素材が安っぽくないが高級っぽくもない
  • 中身がカラフルでない
  • 後ろにポケットがあって情報メモを収納したり付箋紙が挟める
  • 書き心地の良い紙
  • 薄い紙
  • ポケットに入るサイズ
  • つまり無個性な感じで、平均点で気に入った

 

逆に良くないと思う点は

  • 土日のスペースが狭い
  • 表紙の素材は傷みはじめたらダメな感じになりそう
  • マンスリーとウィークリーが両方含まれていたら良いなあ

という感じでしょうか。

 

今のところ、この手帳とは楽しく付き合っています。来年の今頃はどうなってるでしょうか?

 

 

 

モレスキンの手帳

 

今年はモレスキンの手帳にします!

 

モレスキンの手帳

 

小さいサイズのにしました。

ポケットにも入るよ!

 

モレスキンの手帳

 

中身はウィークリーのにしました。

書き心地 良いよ!

 

 

Amazonで買えるよ!

私は街の本屋で買ったのですが、Amazonで買った方が安かったですね・・・失敗。(ちなみに、ここに紹介するのは1年分のダイアリーですが、年明けまで待てなかった私は、18ヶ月ダイアリーを買いました。。過去の日付の部分は、ただの「メモ帳」と化しています。)

 

あとはダイアリーだけではなくて、最近、英語で日記をつけるという試みをしていて、それ用にもMOLESKINのノートを使ってみてます。毎日は続かないので日付なしのノートにしました。普通のメモ帳より高い気もしますが、持ち運べるサイズで、書き終わっても残しておきたいと思えるもの、と考えると妥当でしょう。

 

モレスキンの手帳

 

MOLESKINE 2010年 スケジュール+ノート

ソフトカバー(ポケットサイズ)

 

(こっちがスケジュール手帳です)

 

Amazonの詳細ページへ

モレスキンのノート

 

MOLESKINE ルールドノートブック

横罫(ポケットサイズ)

 

(こっちは日付のないノートです)

 

Amazonの詳細ページへ

 

まとめ

モレスキンの手帳は地味で無個性な感じで平均点が高い感じが気に入ったよ!

 

今年の手帳はこれで行ってみませんか?

 

 

 

トップに戻る?