×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

bunguhack top

[ japanese | english ]

情報カード   

情報カード?なにそれ。

最近、思いついたことを忘れないように「情報カード」というものを持ち歩いて、いつでもメモを取れるようにしています。

 

情報カードは名刺のような素材の、厚手の紙です。サイズがいくつかあるのだけど、お気に入りはポケットに収まる 5 x 3 インチのものです。

 

いままでは普通のメモ用紙(ペリペリ1枚ずつはがせるやつ)とか、メモ帳(リング型の)をそういう風に持ち歩いていたのですが、どうも定着しなかったのです。

 

定着しなかったのは、たぶん、メモ用紙だと1枚1枚バラバラになったときに、ペラペラなのでつい、部屋に落ちていたら捨ててしまうので書きためる気にならなかったことが原因で、リング型の方はリングがポケットの中でつぶれて使いづらくなってくことが原因です。

 

携帯については、図や絵が描けないし、文字も入力速度の問題で、書いてるうちに書きたいことを忘れてしまうのでNG。(iPhoneのフリック入力?は良さそうだけどソフトバンクが好きでないので使わない)

 

まあとにかく、好きな枚数、クリップに留めてポケットに入れて持ち歩けて、厚手の紙で出来ているので立ったまま書き込んでもちゃんと文字になる、「情報カード」が良いですねという結論に、最近は落ち着いてます。

 

 

 

 

 

infocard

 

メモ用紙を常に持ち歩こう

 

infocard

 

手にもって書き込むには

厚手の「情報カード」が最適

 

 

例によって情報カードについても語る

 

Amazonで買えるよ!

情報カードは「コレクト」というメーカーと「LIFE」というメーカーのがありますが、厚手でしっかりしている感じがするコレクトの方が好みなので、コレクトの情報カードのリンクを貼っておきます。

 

無地またはセクション(5mm方眼)で迷うかもしれないですが、迷ったら両方買っちゃうと良いと思います。1個とか2個だと送料かかっちゃうので、まとめてたくさん買うのが良いかなと思います。(余計なお世話?)
※ Amazonで送料無料になる分量まで買ったので、後ろの方にまだ使ってない情報カードが映っています :P。

 

infocard

 

情報カード 5x3 無地 C-531

 

Amazonの詳細ページへ

 

情報カード セクション C-3532

 

Amazonの詳細ページへ

 

まとめ

日頃のメモには「情報カード」が良いんだよーという話をしました。

 

歩いてるときはよく頭が回ると言われています。歩いてて思いついたこと、情報カードでどんどんメモっていきませんか?(ただし書き込むときは立ち止まってね!)

 

 

 

トップに戻る?